ポーちゃん、ありがとう☆

CA3C0067_20100503221256.JPG
一昨日、7月17日にポワロは虹の橋を渡って旅立ちました。
1年弱の闘病生活・・本当によくがんばりました・・お疲れ様🎀

昨夏に骨肉腫がわかって、いつかお別れがやってくることは覚悟していましたが、
がんばってくれるポーちゃんの意思に寄り添いながら
ここまで来られたのは、本当に奇跡で
応援してくれる皆さんのお力のおかげだと思っています。

サポート本当にありがとうございました。

ここ数日はフードも食べられなくて
大好きなお刺身もアイスクリームもだんだんと口を開かなくなり
やっと何とかお薬を飲ませていましたが
私が蓼科に行っている間も主人ががんばって介護してくれたおかげで
持ちこたえてくれて
浜松に帰った翌日に光に戻っていきました。

CA3C0118_20100221213943.JPG

ポーちゃんは一生の間に一度も「ワン!」と吠えませんでした。
知らせたい時には大きな体に似合わないかわいい小さな声で「キャン,キャン」と伝えてきました。

誰にも、どのワンちゃんにも怒る事無く、牙をむかず
平和で穏やかな日々を過ごした子です。
今は痛みから解放されてほっとしていることでしょうね・・✨

IMG_0033.JPG
我が家の歴代の愛犬とともに殿堂入り・・・・我が家のレジェンドですね💕

IMG_1981_20091204223226.JPG

10歳と7か月…超大型犬ですからたぶん90歳近かったのでしょうか?
5月中旬まで歩けていたのが不思議です・・感謝しかありませんね。
CA3C0084.JPG
幼いころからちょっと不思議なわんこでしたが、
今は懐かしく思い出されます。
もじゃもじゃのコートで黒い塊のように写真に写るポワロ。

CA3C0062_20091101221527.JPG

我が家にやってきた当日からお気に入りの赤いソファを独占してずっとそこがポーちゃんの居場所でしたね。
2009.10.14ポワロ‐2.JPG

DSCN4975.JPG
毎年清里の旅行を楽しみにしていたポワロ。
昨年も何とか連れていけてよかった・・。

CA3C2790_20190512210813.JPG
お仕事以外のプライベートはずっと介護ペースで過ごしてきましたので
きのうはすこしとまどいがありましたが、
今日から少しずつ日常の普通のペースに戻していきたいと思っています。

もちろんお仕事もしっかりがんばりますのでご安心くださいね~。

夫婦二人とボスレーの我が家をこれからもどうぞよろしくね。
癒しの旅はこれからも続きます。
ポワロも見ていてくれるかな

明日も素敵な一日になりますように~
0

この記事へのコメント